読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 警察に止められⅡ

この日はヘルメットをかぶっていなかった

 

警察が二人、そこに停めろと

 

こちらは、日本の様に免許証を見せろとは言わない

 

どこの国 かと聞いてきた 

 

ジャパン と言うと ??

ジープンとタイ語で 警察のほとんどは英語が話せない。

 

おー ジープンか

 

ポリス、ヘルメットと頭を差し 青色紙を見せ罰金とか?

 

パスポートと言うので、免許証を見せる

免許証にパスポート番号が書いてあるので、問題なし 

 

妻はいるか? と聞いてきた

 

居ない、欲しい と言うと

 

タイ人でもいいか と

 

タイ人 OK もしタイ人妻がいるといったら

タイ人妻に電話して罰金を取られたかも

 

タイ語でイロイロ話しているうち、

行っていい とポリスが

 

普通なら賄賂を要求するか、紙に書いて罰金をいくらと

要求するのに

 

日本人という事でしょうか?

 

日本国は色々とタイ王国を助けていますから。 

 

日本なら、風船を膨らまさせられるんですが、

こちらは、飲み屋街の側でも今のところアルコールチェックは無いようで助かった。へっへっf:id:dokyumnt:20130716205436j:plain

タイニュース

昨日の閣議で、「警察によるアルコール検査を拒んだものは、

それをもって飲酒運転と見なすことが出来る」とする陸上交通法

の改正案が承認されています。今後、国会で審議、可決されれ

ば成立することになります。 

 

日本政府、タイ北部山間の給水施設建設に283万バーツ無償援助

2013/2/ 1 (15:54)

日本政府はタイ北部チェンライ県メースワイ郡ターゴー地区の給水施設建設計画に総額283・3万バーツの無償資金協力を行うことを決め、1月30日、在チェンマイ日本総領事館で、柴田和夫総領事とターゴー地区で生活支援を行っているNGO(非政府団体)「アドラ・タイランド」のトーマス・ベントン氏が署名式を行った。

  チェンライ県の南西部に位置するターゴー地区は、ほとんどが標高600―1500メートルの山岳地域で、地区西側の山域は国の保有林に指定され、多くの渓谷が広がっている。この山域には少数民族の集落が点在し、住民は農業を生業として生活している。耕作地は限定され、収入は少ない。地理的な条件から、医療、教育、水道、電気、通信などの社会的生産基盤は立ち遅れている。特に今回の支援対象であるメータム川水域周辺の10集落は慢性的な水不足と水質の問題を抱え、給水施設の整備が急務となっている。地元行政機構が予算と技術の不足で施設の整備が行えないことから、水供給施設建設に長年の経験があるアドラ・タイランドが、日本政府の資金援助を受け、給水施設を建設する。 

 

日本政府、ミャンマー難民の職業訓練に322万バーツ無償援助

2013/2/ 1 (15:41)| インドシナ  ミャンマー  

日本政府は「ミャンマー難民帰還に向けた職業訓練計画」に対し、総額321・6万バーツの無償援助を行うことを決め、1月28日、在タイ日本大使館で、佐藤重和大使とNGO(非政府団体)「アドラ・タイランド」のトーマス・ベントン氏が署名式を行った。

  ミャンマーは少数民族と政府軍の衝突で多くの難民が発生し、現在もタイ・ミャンマー国境の難民キャンプに少なくとも14万人の難民が暮らしている。ミャンマーの民主化進展を受け、難民の帰還の可能性が高まっていることから、難民に対し、コンピュータの使用法や農業機械のメンテナンスといった、帰国後に生かせる技術を身につけるための職業訓練を行う。農業機械メンテナンスコースのエンジン、工具といった訓練機材と技術指導はホンダとクボタが提供する。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村