読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 玉の輿狙いのナオンたち

夜中から朝方まで雨、今は晴れ

 

 私は売春婦なんかじゃないわよと言わんばかりに  

今まで客を取っていた子が、西洋人の 

彼が出来ると客を取らなくなったり。 

それなりに可愛くて客を取る子は、彼が居ない? 

 

同棲か結婚しても、店に居た頃と同じ1回 

千バーツ「約3000円」何て言われるん 

じゃないかと思うと、同棲も考えもの 

 

《一般タイ人の可愛系は、学生同士・社会人問わず、

男と同棲が殆ど。 同棲してなくても恋人が

ちゃんと居る。》

普通のタイ人でさえ気が強いのに、水商売・娼婦 

などは半端じゃない。 

水商売しか出来ない子も多いでしょうし、お金持ちの 

西洋人は、売りに出されているバーを買って 

女(妻か愛人)にやらせていたり、何か商売 

(屋台・アクセサリー店)をやらせているような。f:id:dokyumnt:20130911134113j:plain

 

メルマガ (今日のタイニュース) より 

読者の方より、MP(マッサージパーラー)といった風俗店など 

で客にあれやこれやと説明・案内してくれるコンチアとは 

どういう意味なのですか?というご質問がありました。 

 

コン・チア、コン・チア・ケークとも言いますが、 

コンは人、チアは英語のCheer由来の「応援する・励ます」 

という意味のタイ語、ケークは客、つまり直訳すると 

「客を応援する人」ということになります。

 

他にチアを使う言葉として・・・レストラン、 

ビアガーデン、パプなどで(特定ブランドの) 

ビールを勧めるキャンペーンガールがいることも 

あると思いますが、彼女たちはチア・ビアと呼ばれます。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村