読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 90日届け

イミグレーションへ90日ごとに行かなければならない。

 

今月は、タイ正月が13日から16日まで12日の

土曜日を入れると5日間の連休。 

 

私は、12日が90日に当たり、連休明けの

17日で良いので行ってきました。

 

午前は混むだろうと思い、2時前に到着

中に入ると20人ほどが待っている。

 

番号札を取ると、表示番号から20番目。

 

これはいつになるやら と思っていると

係員の机を見渡すと90Dayと書いてある机があり

そこに 今来た西洋人が係官と何やら喋って書類を渡し座る。

 なんだ番号は必要ないのか?

 

ここは、システムがコロコロ変わるので、

その都度 係官に聞かないといけない。前回は90Day

と書いた机は無かった。

 

西洋人は5分ほどで終了、すかさず私も書類を手渡し

5分ほどで終了。

 

番号待ちの西洋人たちは、1年ビザ申請と思われる、

これは少し時間がかかる。仕事の遅いタイ人ですから

待たされている西洋人たちは何時になるか分かりません。  

 

バンコク伊勢丹前

f:id:dokyumnt:20140419142159j:plain

 

メルマガ今日のタイねた より

第二次世界大戦中、日本軍の捕虜となり泰緬鉄道建設に

従事させられたイギリス人将校と日本人通訳の姿を

描いた映画「レイルウェイ運命の旅路」が、

419日より日本で公開されます。        

 

泰緬鉄道ですから、「戦場にかける橋」として

有名なクウェー川鉄橋などカンチャナブリー県でも撮影

されています。

 

この映画に登場する日本人通訳・永瀬隆氏は、

3年ほど前に亡くなっていますが、

「戦場にかける橋のウソと真実」という本も

出されています。 

 

尚、映画「戦場にかける橋」は、タイではなく

スリランカで撮影されたものです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村