読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 自分の事しか考えないタイ人

 バーでビリヤードを始めるのに、誰もいない方向に 

扇風機が回っていたので、首振りを押しこちらに少し向け 

始める。 バーはどこも正面の壁がないのでクーラーは 

付いていず、扇風機だけ。

 

ビールを冷やす大型の冷蔵庫があるため、室内は熱がこもり 

相当暑い。 

 

正面は壁がないオープンだけど裏の戸が付いていないため 

風は通らず。

 

1時間半ほど経って、新しい女が出勤してきた。 扇風機を 

自分の方へと向ける。

 

客のことなど考えない、客を客と思わないタイ人。

 

ここのオーナー40代ぐらいのアメリカ人は、私が 

薄暗い奥の台でやっていると、電気を点けてくれる。

 

f:id:dokyumnt:20140421164418j:plain

 

プーケットのバンジージャンプ、開業前の試験で死亡事故 

20/04/2014  BANGKOK週報) 

南部プーケット県からの報道によれば、同県ムアン郡で4月18日午後8時30分ごろ、開業を間近に控えたバンジージャンプでテストを行っていたところ、鉄塔の支線が切れてオーナーの男性(27)と整備担当の男性(28)が地面に落下して死亡、ジャンプをした男性(37)が重傷を負う事故が起きた。

 

このバンジージャンプは、高さ52メートルの鉄塔を数本の支線で補強した構造だった。重さ75キロの土のうをジャンパーに見立てて4回テストを行って問題がなかったことから、実際に人がジャンプすることになったが、その加重に耐えきれず支線が切れたものとみられる。

 

なお、地元当局によれば、オーナーは鉄塔の高さは12メートルということで許可を申請していたが、実際に建てられた鉄塔の高さが52メートルもあったことから、当局では検査が終了するまで開業しないよう伝えていたとのことだ。 

 にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村