読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 自分の事しか考えないタイ人 3

 先日、ホアヒンのデケボコ路地で私のバイクの前を 

行く白の乗用車、何やら急いでいる様子。

 

T字路に差し掛かった所、ドスンガチャン  

という音。 

 

T字路に着いた私は、先ほどの白色の車と倒れた 

バイクから慌ててのけ反るタイ人を目撃。

 

バイクの若い男が車の方へ。近くにいた男たちも車の方へ 

運転手がやっとドアを開け降りかける。

 

見ると若い女のようだった。 

 

日本だったらすぐに降りて、大丈夫ですか?  と気遣う。

 

日本も最近の若い女は、タイのこの女と変わらないのでは。 

 

私は、止まらず通り越す。 

 

しかし、普通はT字路から出る時は 

停まって左右を確認するだろうに。

 

車の正面にバイクが倒れてありましたから、 

ありえへん。

 

f:id:dokyumnt:20140429151209j:plain

 

(今日のタイねた より) 

4年近く前、当時16歳の女の子が無免許で運転中、 

ドンムアン近くの高速道路でバンに追突、 

バンは高速道路下に転落し、9人が亡くなった事件がありました。

 

控訴裁判所は、一審の禁固2年を支持、 

但し執行猶予期間を3年から4年に延ばす判決を 

出しています。 

 

女の子が王族の血を引く家系(父親は退役軍人?)で 

あったこと、事故後にブラックベリー 

(当時流行っていましたね)でチャットしていた 

という画像も流出し、世間に非難を浴びていました。

 

当時未成年だったとしても、無免許運転で9人が亡くなる 

事故を起こして、禁固2年で執行猶予付きとは軽い判決ですね。

 

タイでは、ハイソ・金持ちが死亡事故を起こしても、 

無罪あるいは軽い刑罰になると言われていますが、 

この事件も典型的なパターンでしょうか。 

 

 

東北部ナコンラチャシマ県、インフルエンザで6人死亡 

26/04/2014  (BANGKOK週報 より) 

保健当局が4月25日に発表したところによれば、東北タイの玄関口、ナコンラチャシマ県では今年に入って1128人がインフルエンザに感染し、うち6人が死亡した。 

東北部では同期間に他の3県でも感染例が報告されており、ナコンラチャシマを含む4県の感染者数は合計1708人となっている。 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村