読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から ようやく雨の日が多くなり

5月6月と蒸し暑い日が続き、昼夜クーラー無しでは

いられず。

今年の暑さは異常。

ここにきて3日前から昼間夜と雨が降り続き

やっと涼しくなり、朝方は毛布を引っ張り出す始末。

 

バーの女と住む西洋人が次から次に現れ、若いナオンも

西洋人に目がないようで、50代60代70代だろうと

付いて行き一緒に住むらしく。

また以前と変わらず 何処のバーも、おばさんだけが残り。

 

f:id:dokyumnt:20140615155654j:plain

30歳年下のタイ女性殺害容疑、米国人男逮捕

2014年6月10日(火) 02時47分

【タイ】今年3月18日、東部パタヤ市のレストランの裏でビニール袋に入ったタイ人女性(19)の死体が見つかった事件で、タイ警察は7日、女性を殺害した容疑で指名手配した米国人の男(49)を東北部ウドンタニ県の路上で逮捕した。

 

 男は容疑を否認している。

 男は死亡した女性と交際していた。2人は2月15日から、知人らと旅行に行くはずだったが、男は同日から姿を消し、連絡が取れなくなった。女性も以来、死体が発見されるまで、行方がわからなくなっていた。

 

 

ニセ警官逮捕 バンコクのBTSモーチット駅で

2014年6月6日(金) 00時56分

【タイ】タイ警察は4日、バンコク都内の高架電車BTSモーチット駅前で、バイクタクシー運転手の男2人を逮捕し、拳銃1丁、ナイフ1本などを押収した。このうちの1人(34)は警官の制服を着用していた。  5月26日にモーチット駅からバンコク・バスターミナル(ジャトゥジャク)まで容疑者のバイクタクシーを利用したタイ人男性(34)とそのおば(61)が、比較的近距離にもかかわらず、運賃として1人680バーツを請求され、交渉の末、計400バーツを支払った。2人はその後、警察に被害届を出し、容疑者の人相を伝えていた。

 

 警官の制服を着用した容疑者は高額の運賃を払わせたことを認め、「道が混んでいたし、妻子を養わなければならない」などと供述。警官の制服を着用していたことについては、他意はなく、警官を装った恐喝などはしていないと主張した。  

バンコク・バスターミナル(ジャトゥジャク)では地方からの旅行者がタクシーやバイクタクシーに運賃をぼられる被害が頻発している。

《newsclip》

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村