読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 約24億円横領男 タイで御用

タイの愛人に通報され逮捕。

 

坂本は横領発覚が迫ってきて、横領した残金5.500万円を持って2010年9月10日タイに潜伏。 その後わずか3年ほどで使い切り、お金が無い男に興味は無いとばかりにタイ人の愛人にソッポを向かれ、あろうことに不法滞在で警察へ通報される。 逮捕時わずか1万円ほどしか持っていなかった、家賃も2ヶ月滞納。

 

『【巨額横領事件】

2010年9月、長野県で発覚した巨額横領事件。県内の建設会社社員ら、およそ6,800人から集めていた厚生年金を管理していた建設業厚生年金基金で、当時事務長だった坂本芳信(53)が、その一部を横領した疑いが持たれ、指名手配されている。しかし、その行方は、現在もわからないままとなっている。

 

その後、警察の捜査で坂本は、失踪した翌日の2010年9月10日に、バンコク郊外の空港から、タイに入国したことが明らかとなる。その後、タイを出国した記録はなく、2011年3月にはパスポートが失効。現在は、不法滞在の状態にあるとみられている。

 

2013年11月14日、長野県建設業厚生年金基金の元事務長である坂本芳信が、滞在先のタイから捜査官に付き添われ、帰国して逮捕された。同容疑者は、同年金基金の責任者として資金運用を事実上1人で担当しており、2010年7月に基金から引き出された約1億3000万円のうち、約6400万円を着服した疑いが持たれている。

基金の調査によると、2005年6月から2010年9月までに約23億8700万円の使途不明金があるとされており、今後の調査によって同容疑者の横領金額はさらに増えると見られる。

 

【酒と女】

銀座高級クラブ通い、ホステスと一度でもセックスできると、一人当たり軽く1000万円は貢いでいた。 『車が欲しい』と言われればポンと買ってあげるし。『家具が欲しい』と言う子には、平気で海外の800万円もする家具一式を買ってあげたりとか。

 20人の女性に1000万円ずつ貢いだとして、それだけで2億円が消えた計算になる。

 

2、300万円はするオーダースーツを着こなし、時計は1500万円の海外ブランド品。 店を終わって女の子を連れて行く店は銀座の高級寿司屋「久兵衛」。

銀座のポルシェビルに「ピノ」というクラブを2008年11月に開く。保証金や内装費、スタッフの支度金あわせて1億円はかかったという。 その当時、元Jリーガーのラモスとも知り合い意気投合した。社員旅行はハワイで、ラモスも同行。 銀座の高級寿司屋「久兵衛」の社長らと職人を連れて行き、プールの傍のダイニングキッチンで寿司を握らせたという。  ハワイへの銀座の「ピノ」社員旅行は6回に及ぶ。

 

【タイ生活と女】

坂本は、バンコクで最も有名な繁華街近くの夜の店で働く女性と親しい関係になり、多い時で、月に10万円を渡していた、ブランドものの時計やバッグも買い与えた。 坂本は、逃亡の地で、タイ人女性にのめり込んでいった。

複数の女性と関係を持っていたという。 

この女性とバンコク市内のアパートで生活するようになり、 そのタイ人女性から明らかにされた潜伏生活。

 

坂本の元愛人のタイ人女性は「彼は、タイ料理が食べられず、日本料理しか食べませんでした。中華料理は、フカヒレ・ナマコ、ロブスターとか高級なものしか口にしなかった。

彼は、好き嫌いが多くて、特に食べ物には細かいんです。そして、出かける時は、わたしよりも、身支度に時間をかける人でした」と話した。 女性と過ごした時間は、どれぐらいだっただろう。

坂本の元愛人のタイ人女性は「彼は、お金を使い果たしました。わたしは、彼の食事や果物など、全てを支払っていました」と話した。  女性から関係を解消された坂本は、一人安アパートに引っ越した、部屋にはエアコンがなく、月々の家賃もわずか8,000円だった。

 

東京で高級マンションを買い、高級クラブの女を引きずりこんでいた日本生活。

 

これまでの業務上横領の容疑に加えて、今度は年金基金の投資先のファンド運営会社から現金を受け取ったとして、長野県警は収賄容疑で坂本被告を2014年2月10日に再逮捕した。4度目の逮捕で、容疑を認めているという。

 

【判決】

2014年6月

長野地裁は25日、求刑通り、法定刑の上限の懲役15年、

追徴金430万円の判決を言い渡した。

 

 伊東顕裁判長は判決理由で「空前の巨額横領事件」と指摘。

高級クラブなどでの遊興で、基金内で冷遇されているとの

不満や家庭内不和による鬱憤を解消し、若い女性と交際したいとの欲望を満たそうと考え、横領に及んだと認定した。

 さらに、約24億円のほとんどは回収不可能で「基金の加入者らが受けた損害は甚大」と述べた。 』

 

日本で23億円以上の他人のお金を湯水の如く使い。 5.500万円ものお金を3年ほどで使い切り、何とも計画性の無いおばかな犯罪者。

 

f:id:dokyumnt:20141013142710j:plain

  【金の切れ目が縁の切れ目、特に外国人には】

日本の水商売女は、金しか頭に無い と言う事を学んでいませんね。

タイ女は、もっと金への執着心が強い。 タイ人同士10代でHをして子供を作り、又タイ人同士の殆どは結婚式もせず同棲、そして当然子供が出来る。 西洋人・外国人には私と結婚したければ30万バーツ必要と 真顔で言う。 これは普通の女も同じ。 

どういう神経をしているんでしょう、私はバカかこいつ等 といつも思い。 そして、西洋人が相手してくれないと、タイ人男に走り、男が全然働かない と愚痴をこぼし。

 

バーには、タイ人男とくっ付いた30代40代の生活に疲れた見るに耐えない様なオバハンが大勢いてます。 今の19、20才もいずれはこうなる羽目に、若さは一瞬。

日本人は40代50代でも仕事を持っている女性は活き活きして、見るからに綺麗ですが。

 

月10万円=約33.000バーツ 毎月これだけ貰っていたら普通のタイ人なら半分は貯金できる。 夜の商売のナオンは20才前後で子供が居ますから、故郷で子供の面倒を見ている両親へかなり仕送りをしていたんでしょう。 公務員で月約20.000バーツ。

家賃8.000円=約2.500バーツ、給料1万バーツぐらいの平均的タイ人が住むアパートでしょう。

私は、月約2万バーツ(バー通い・食費・家賃6.400バーツ「エアコン家具付き・温水シャワー・常設20mプール利用は1日50バーツ」)ほどの生活。

 

年にすると約240.000バーツ=約72万円。 

72万×10年=720万円(物価上昇、雑費を足しても800万円弱)  20年で1.440多くて1.500・1.600万円。 5.500万円あったら相当贅沢が出来使い切れません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村