読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から タイ人所得

あるテレビで、タイ人一人あたりの平均年間所得が
約100万円と書いてあった。
え~と思いネットで調べたら
やはり約100万円とある。
?いくら円安とは言え年間100万円はありえない。


インラック政権当時も、GDPを上乗せしすぎと
言われていました。 
一般タイ人は、月約1万バーツ前後
また日当300バーツが殆ど。この300バーツはインラック
首相が無理やり上げたもので本当に会社は支払っているか?
払えなくて店をたたんだ所も多いと聞きます。


300×25日=7.500×12=90.000(333.000円)
1万バーツ×約3.7=約37.000円×12=444.000円
貧富の差が激しく富裕層大富豪が大勢居ますから
約100万円となったのでしょうか?。


上乗せし過ぎでしょう、一般タイ人が知ったら
もう少し平等にしろと言うでしょう。

f:id:dokyumnt:20141130172341j:plain

女性と同棲していた僧侶を追放
27/11/2014
僧侶が女性に触れることも戒律で禁じられている上座部仏教のタイで11月25日、僧侶がアパートの1室で女性と同棲しているところを見つかり、還俗させられるという事件が起きた。

この僧侶(32)は、戒律を破ってバンコクに隣接するノンタブリ県バンブアトン郡内のアパートで女性と一緒に生活していたものという。

同郡内の寺の住職が兵士らを伴って同日正午前、アパートの部屋に踏み込むと、シャワーを浴びたばかりとみられる女性(43)がおり、室内には2人分の食事が用意されていた。
間もなくしてシャワーを浴び終えてバスルームから出てきた僧侶は、住職や兵士を見て驚いた様子だったものの、「わたしの部屋は上の階で水道が使えないので、女性の部屋のバスルームを借りただけ」などと弁解。兵士らが僧侶を連れて上の階を調べたが、その部屋は汚れた空き部屋だった。

そのため、言い訳が?と判明し、僧侶は近くの寺に連れて行かれ還俗させられることになった。

(日本に出稼ぎに来ていたタイ人が、まともな僧侶は
少ないですといっていた。) 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村