読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から東南アジアにも

東南アジアにも中国化が進むでしょう

賃金の高騰が徐々に

f:id:dokyumnt:20141214155925j:plain

矢崎総業タイ工場で職場放棄、賞与6カ月提示も不服

2014年12月12日(金)

【タイ】11日、矢崎総業のタイ法人でワイヤハーネスなどを製造するタイ・アロー・プロダクツのタイ北部ピッサヌローク県の工場で、従業員約600人が賞与の増額を求め、職場を放棄した。

 

  タイ労働省福祉労働管理局ピッサヌローク県事務所によると、経営側は賞与として月給6カ月分と5000バーツを提示したが、労働側は7カ月分と1万バーツを要求している。同社は従業員約4000人。2013年には賞与として月給7・8カ月分と1万2000バーツを支払った。

 

  この労働争議を報じたタイのニュースサイトには、「景気が悪いのに、仕事があって6カ月もボーナスをもらえる。どれだけいいことか」、「工場のオーナーがかわいそう」、「タイ人は欲深すぎる」など、従業員を批判するコメントが相次いだ。コメントした人の多くはバンコクなど都市在住のホワイトカラーとみられ、「自分は大卒だが、毎日営業でヘトヘト。それでも今年はボーナスなし」といった嘆き節もみられた。《newsclip》

 

 

タイ皇太子が離婚と報道 地元メディア

2014.12.13 17:10更新 

 タイの一部メディアは13日、プミポン国王の後継者、ワチラロンコン皇太子(62)夫妻が10日付で離婚したと報じた。タイ政府は12日、シーラット皇太子妃(43)が自ら王族としての地位返上を申し出て、国王がこれを認めたと発表していた。先月以降、皇太子妃の複数の親族が大規模な警察汚職で逮捕されており、同妃の動向が注目されていた。

 

 一連の動きを後継問題と関連付ける見方もあるほか皇太子は別の女性と再婚する、との観測も出ている。タイでは不敬罪があり、王室に関する報道は厳しく規制されている。

 シーラット皇太子妃は皇太子の3番目の妻で、2001年に結婚、05年に男児が生まれた。(共同)

 

2014.12.13 17:10更新

タイ皇太子妃が「王室の地位」返上

http://www.sankei.com/world/news/141213/wor1412130042-n1.html

【シンガポール=吉村英輝】タイの王室は12日に声明を出し、ワチラロンコン皇太子(62)の妻、シーラット皇太子妃(43)が、「王室の地位」返上を申し出て、プミポン国王(87)がこれを許可したことを明らかにした。タイ国内では、夫妻がすでに離婚したことを王室が国民に示した内容と受け止められている。

 

 皇太子妃をめぐっては先月、警察高官らの汚職事件で、叔父や兄弟が逮捕されており、皇太子は事件後、皇太子妃一族に与えていた姓を剥奪している。

 

 皇太子は2001年、一般人だった皇太子妃と3度目の結婚をし、05年には男児が生まれたが、近年は不仲が伝えられていた。

皇太子には、別の女性と4度目の結婚観測があり、この女性との間に今年、男児をもうけたとの情報もある。今回の動きが、王位継承に影響を与える可能性もある。 

 

 

イヌ肉販売の女逮捕 タイ東北部ナコンパノム

2014年12月12日(金)

【タイ】タイ当局は10日、東北部ナコンパノム県の民家を捜索し、約10頭分のイヌの肉を押収、住人のタイ人女(45)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕した。

  女は取り調べに対し、イヌを1頭200バーツ程度で買い取り、と殺して肉を切り分け販売していたと供述した。

 

  イヌ肉は「食べると体が温まる」としてベトナムやタイ東北部で人気がある。《newsclip》

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ
にほんブログ村