読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 不法残留

やはりビザ緩和で不法残留者が大勢居住しているよう。

 

裕福な子は車で通学、その他は冷房の無いバスかバイクの後ろに乗って

雨ざらし陽ざらし。 幸い日本のような手が悴む寒さで雨に打たれ

バイク運転や後ろ乗りはありません。 1年中雨に打たれて丁度いい涼しさ。

f:id:dokyumnt:20150519154657j:plain

f:id:dokyumnt:20150519154628j:plain

タイで新学期スタート、保護者の自家用車送迎で渋滞悪化

2015年5月18日(月)

【タイ】18日、タイの多くの学校で新学期が始まり、バンコクでは渋滞の悪化に備え、警官約3000人が出動して交通整理に当たった。

  タイでは保護者が自家用車で子どもを学校まで送迎するのが一般的で、学期中は交通渋滞が悪化する。

 

  最近では、日本を訪れたタイ人が、日本の子どもたちが自分たちだけで公共交通機関を利用したり徒歩で登下校する様子を目撃し、インターネット上に、日本の治安や公共交通システムの良さ、子どもの自立心などを賞賛するコメントを書き込むことがよくある。ただ、自国の治安や交通状況は危険すぎ、保護者による送迎は避けられないという考えが一般的だ。

《newsclip》

 

 

2015.5.17 18:44更新 産経ニュース

排水管から胎児の遺体 住人のタイ人女が関与か 「水が流れない」連絡で発覚

 

 17日午前8時45分ごろ、千葉県旭市後草のアパート敷地で、排水修理業者の男性(66)が、浄化槽につながる排水管を吸引したところ、胎児の遺体を発見し、旭署に通報した。

 旭署によると、胎児の性別は女で、身長約30センチ、胎盤が付いていた。死後数日とみられる。同署は自分の胎児だという趣旨の説明をした住人のタイ人の女(21)を入管難民法違反(不法残留)容疑で現行犯逮捕し、経緯を調べている。

 排水修理業者の男性は、アパートの大家から「水が流れない」と連絡を受け、作業していた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村