読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 又停電

メモ帳に入力していたら、プッ と停電

数分後回復、パソコンの電源を入れまた一からやり直し

多い時は月に2回も

まだまだ途上国のタイ   インド ミャンマー ラオス カンボジア

辺りと変わらず。

今 住んでいる町は、産業も工場(自動車・食品飲料)も無いのに

アパートの建設ラッシュ。

何を考えているんでしょうか。 

しかも一ヶ月6000バーツ以上、タイ人の殆どは入れません。 

夜のバー街は閑古鳥が。 店の前には年増のナオンだらけ。

 

レズビアン・オカマの多いタイです。 

旦那が海外出稼ぎなどで居ない時は、知らない男が

家に泊まりに来る なんていうのは昔から。

犬・赤ん坊まで犯すタイ人は理解不能。 

f:id:dokyumnt:20151003162233j:plain

タイニュース まとめ

首絞め性行為中に死亡か 同性愛のタイ男逮捕

2015年10月2日(金) 16時41分(タイ時間)

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日、タイ東北部コンケン県の草地で、つま先から指先まで全身を黒服で覆い、頭にビニール袋を被せられた公務員のタイ人男性(37)の遺体がみつかった。首に紐で締められたあとがあった。

 警察は男性の交友関係を調べ、同日中に、県内在住のタイ人男(27)を殺人、遺体遺棄などの疑いで逮捕した。

 男は取り調べに対し、9月22日に県内のホテルで、電話線で男性の体、首を縛った状態で性交し、行為の最中に男性が死亡したことから、死体を男性の車に乗せて運び、草地に遺棄し、車を県内で乗り捨てたと供述した。

 警察は供述に基づき、男性の車を発見、車内を捜索し、血痕、手錠、性具などをみつけた。

 

 

東北部、赤ちゃんを性的虐待で殺す、22歳の男を逮捕
01/10/2015
警察によれば、東北部ウドンタニ県ペン郡で9月30日、1歳8カ月の女児を性的に虐待して死なせた容疑で22歳の男が逮捕された。

男は9月14日から東北部ノンカイ県のアパートに1室で女児とその母親の3人で暮らしていたが、30日午前3時ごろ、母親が女児を連れて病院を訪れたものの、女児は肛門に深い傷を負っており間もなく死亡した。
母親はすぐにアパートに戻ったが、その後男とともに逃走。母親はウドンタニ県ペン郡のバス停にいるところを捕らえられ、男も近くのリゾート施設で逮捕された。

警察によれば、母親は女児を男に任せて買い物に出かけ、帰宅したところ、女児が肛門から出血していて意識もなかったため病院に連れて行ったものという。母親の留守中に男が性的虐待をしたことが出血の原因とみられるが、検視によって女児は腹部にまで感染症が及んでいたことが判明。このため以前から虐待されていた可能性があるという。女児の父親は兵役中で同居していなかった。

 

 

立ち小便で感電か バンコク郊外でタイ男性死亡

2015年10月2日(金) 16時07分(タイ時間)

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日朝、タイ中部サムットサコン市郊外の電柱の横で、警備員のタイ人男性(59)がズボンと下着を下ろした状態で倒れて死亡しているのがみつかった。左半身に大きな火傷を負っていた。

 現場の電柱は電線数本が地上に垂れ下がっていた。警察は男性が電柱に向けて立ち小便をした際に、電線の被覆していない部分に尿が当たり、尿を伝って感電したとみて、詳しい状況を調べている。

 

 

日本人実業家から100万バーツ恐喝した警官2人を免職

01/10/2015

首都圏警察長官が日本人実業家から100万バーツを恐喝した容疑で指名手配された警官2人を懲戒免職とするよう命じたことが、9月30日までにわかった。

これらの警官はバンコク都内シーロム地区に娯楽施設を所有する日本人男性(36)に300万バーツを払えと要求。男性は100万バーツだけ渡し、9月6日にヤナワ署に警官3人に金をゆすられたと被害届を提出したという。これに伴い3人は9月21日に指名手配された。

 

3人目の警官は、警察庁犯罪制圧課(CSD)に所属しているが、CSDのアカラデート課長は30日、「まず話を聞きたいので、まだ停職にも免職にもしていない」と説明した。

 

 

ホンダ、タイ赤十字社に献血バス寄贈

2015年10月2日(金) 12時49分(タイ時間)

【タイ】ホンダは9月30日、献血バス1台をタイ赤十字社献血センターに寄贈したと発表した。ベッド8台を備え、1日200人の献血が可能。 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ
にほんブログ村