読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

タイの車は高い

日本の自動車メーカーのホームページを見ると、1200cc・8%税込み150万円弱でアルミホイールからオートエアコン・オーディオ・アイドリングストップ・スタートボタンなど付いて、タイでこれと同じものなら、約160万円以上、レートは、バーツ×3=162万円で、今は約3,2=172万円。

中古車も当然高い。

そして、営業時間が9時ぐらいから5時ぐらいまで、日曜休み、と強気の商売。

これは、バイク屋も同じ。

 

 

こいう作りの店舗が多いタイ、シャッターばかり。

f:id:dokyumnt:20160518181235j:plain

f:id:dokyumnt:20160518181536j:plain

 

新築中

f:id:dokyumnt:20160518181607j:plain

 

西洋人、新しいアパートへ自分の車で引っ越し。 お金を持っている西洋人、ベンツのオープンカーやハレーを乗りまわす。 また仮店舗で食べ物屋やバイクレンタル屋を始めるも、へき地の為か客が来なく店を閉める西洋人が大勢、店を出す前に下調べをしないんでしょう。

店舗付き住居は、かなり高く、オーナは値下げして多くの人に仮そうなどの発想はなく空き家だらけ。

f:id:dokyumnt:20160518180251j:plain

f:id:dokyumnt:20160518185226j:plain

 

ホンダ、タイで乗用車「ブリオ」新モデル

2016年5月17日(火) 22時50分(タイ時間)
【タイ】ホンダは17日、小型乗用車「ブリオ」と「ブリオアメイズ」の新モデルをタイで発表した。排気量1・2リットル、90馬力で、販売価格は49・5万―57・7万バーツ。

 

 

公共輸送の車両や運転手に関する情報を公開へ

16/05/2016

長距離バスや乗り合いバンなどの公共輸送手段の安全強化策の一環として運輸省が車両や運転手に関する情報をネット上で公開することを計画している。

オームシン副運輸相によれば、運輸省は以前から公共輸送機関の安全性を高めるための努力を続けているが、今回は利用者サイドからの要求を受け入れる形でバスやバンに関する情報を公開する方向で検討を進めているとのことだ。

情報には、公共輸送サービスを提供している業者の保有車両、事故歴、どのような運転手教育をおこなっているかなどが含まれる予定という。