読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

プールの水が原因?

始めて1年そこそこの背泳ぎで
どうしても息をするとき口から鼻から
水が入ってきて
腹がチャポチャポと
夜中、どうも腹の調子がおかしい
トイレへ、この夜4回の下痢


朝方、気持ちが悪くなり昨日の夜、食べたものを
吐く。 熱や腹痛はなく。
昨日の夜食時、胃の中の水がチャポチャポ感
時間がたっても胃から水が無くならず、
そのまま食事。 8時間以上経っても結局消化されず
朝の嘔吐へ。

朝からこの日は、体がだるく24時間寝ました、冷蔵庫にいつも酢を入れているので、殺菌効果があるのでは?と御ちょこ半分と口をゆすぐ程度の炭酸飲料を2回飲み。

 

翌朝、尿意をもよおし大量の尿が一度に。下痢に嘔吐で体(胃と腸)には水分はないはず?(少量の御酢)
しかも、赤黒い色。 しかし体は何故かすっきりと毒素が抜けた後のような。


日本だったら直ぐに病院へ行きますが、
ここは、保険が無い。


自分の経験で、直すしか。 大量の尿が出た後、酢と炭酸飲料を数回少量ずつ。体力回復にこれがかなりいい。
その日の昼過ぎから、腰と胃の右下に少し痛みが
胆石があるのでそのせいか?


午後1時、糖分の入ったインスタントコーヒーとバナナ。
2時には、バイクでバーへ、コーラ40バーツでビリヤード1時間半ほど、さすがにチョットしんどい。

 


40代に一度、冬の土曜の夕方、風邪から熱が出て、夜中にトイレに行こうとしても立てず、はってトイレに、案の定下痢で間に合わず。 意識は朦朧としたなか、汗びっしょりで濡れた服も着替え、その後も、はって数回トイレに。


誰かそばに居たら、確実に救急車を呼んでいたでしょう。
翌日(日曜日)寝たきり。
翌日(月曜日)も起きれず、会社へ電話。
この日の昼過ぎから、冷蔵庫の中の御酢とヨーグルトを少量ずつ数回。夜には、なんとか少量ずつ消化のいい物を、この時も炭酸飲料を少量ずつ飲むことで少しずつ回復。
火曜日から会社へ。


食欲と体力回復は炭酸が胃を刺激し、糖分が入っているからでしょうか?、果糖は甘いですが、筋肉・コラーゲン・骨の老化を著しく早めるそうです。 炭酸飲料に多く使われて。

 

日本人向けスーパーで売られている温泉卵、生卵に近い。

f:id:dokyumnt:20160725201703j:plain

エラワン廟に車突っ込む、警察は事故と判断

24/07/2016

昨年8月に爆弾テロ事件が起きた、バンコク中心部ラートプラソン交差点近くのエラワン廟に7月22日夜、自動車が突っ込んで5人が負傷した。これについて警察はこのほど、「テロではない」との見解を明らかにした。

8月のテロでは20人が死亡し、125人が重軽傷を負った。その場所に今回自動車が突進し負傷者が出たことから「またテロか」との見方も出ていた。

だが、自動車を運転していたのは女性で、同乗していた娘によれば、心臓マヒのために急に運転ができなくなってエラワン廟に突っ込んでしまったものという。警察によれば、DNA鑑定で突っ込んだ際にハンドルを握っていたのは母親であることも判明しているという。

 

 

 

 旅行者物価の最も安い都市、3年連続でハノイ トリップアドバイザー調査

2016年7月24日(日) 22時18分(タイ時間)
【旅行者物価の高い都市トップ10】※括弧内は昨年の順位。青色は同項目を他都市と比較した最安値、オレンジ色は最高値
画像提供、トリップアドバイザー
 
【ベトナム、マレーシア、タイ】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが世界の観光地20都市で旅行者の滞在費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)」の2016年版で、ハノイが3年連続で旅行者物価が最も安い都市に選ばれた。

 2人で3泊の旅行をした場合の出費を、宿泊費(4つ星―4・5つ星ホテル1室)、昼食(2人3回)、夕食(2人3回)、観光入場料(2人3カ所)、タクシー代(片道3キロ、3往復)から算出した。

 ハノイはホテル2万4160円、昼食8600円、夕食1万6860円、観光入場料490円、タクシー700円の合計5万810円だった。

 クアラルンプールはホテル2万6390円、昼食9640円、夕食2万2610円、観光入場料4490円、タクシー980円の合計6万4110円で4位だった。

 バンコクはホテル2万6130円、昼食9970円、夕食2万4830円、観光入場料4000円、タクシー1000円の合計6万5930円で5位。

 旅行者物価の安い都市の2位はムンバイで5万7810円、3位ケープタウン5万9650円、6位モスクワ6万7120円、7位バリ(インドネシア)6万9370円、8位マドリッド7万5000円、9位ベルリン9万290円、10位ウィーン10万30円。

 旅行者物価の高い都市の1位はニューヨークで18万6790円、2位東京15万5390円、3位ロンドン14万4340円、4位カンクン(メキシコ)13万9480円、5位パリ12万6050円、6位シンガポール12万1500円、7位香港11万6080円、8位シドニー11万4790円、9位ローマ10万6050円、10位リオデジャネイロ10万5300円。

 

 

 

オートバックス、ラープラーオ通りにタイ8号店

2016年7月24日(日) 22時18分(タイ時間)

【タイ】オートバックスセブン(東京都江東区)は22日、自動車用品店「オートバックス」のタイ8号店をバンコク都バンカピ区のラープラーオ通りに出店した。

 敷地面積168平方メートル、売り場面積38平方メートルの小規模小商圏型店舗で、タイヤ、エンジンオイル、バッテリーなどメンテナンス商品を中心に約350点を扱う。購入した商品を取り付け、交換するピットは3台設置した。