読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

昼間の気温23度

今年11,12月は異常

雨が多く肌寒い。4,5,6,7月はいつも通りの猛暑。

 

昨日、時々行くバーでいつも通りにビール代を払いビリヤードを

約1時間半ほどして、キューをかたずけ

ビールを飲もうと、

テーブルの上にビールが無い

いつもは、お金を払ったら直ぐテーブルに持ってくるナオン

この時は、持ってこず、

忘れているのか、それとも温くなるから気をきかせ

終わった後に冷たいのを持ってくる? 

カウンターにビールと言う

直ぐに持って来た、小瓶半分ほど飲んで帰ろうと

すると、お金  と言う??

紙に2本分の記載があり、今頼んだ分のお金を払ってくれと

何言っているんだと思い、最初に払ったこれは1本分と言いたかったが

言葉が分からず、ゼスチャーを交え

お金を渡したナオンも私に紙を見せる

おいおい、お金を受け取った時、あんたが持って来てないんだろ

 

ママの様なのが、今日空けたビールの栓を数えだし

売上紙(レシート)と合わせているのか

暫くして、私のいう事が間違ってないだろう、との意味で

OK と言うと

ちょっと笑って頷く、

どういう店でしょう、もう20回ぐらい行っていますが。

 

何時もは、1時間半ほど終わった後に温くなったビールを飲むから

気を使って、終わった後に持って来る?と思っていましたが

日本人と違い、知能の低いタイ人にそんな気のきいた事が出来るわけもなく。

 

f:id:dokyumnt:20161216153433j:plain

 

タイ首相、南部の洪水被災地視察

2016年12月16日(金) 11時52分(タイ時間)
【タイ】タイのプラユット首相は15日、南部ソンクラー県の洪水被災地をボートで視察し、視察後、南部の洪水対策に約24億バーツを投じる方針を明らかにした。

 ソンクラー県、パタルン県といった南部の14県では12月に入り、大規模な洪水が発生し、16日までに、32人が死亡、約76万人が被害を受けた。


 

 

強姦容疑者が出頭し豪女性との「和姦」を主張

16/12/2016

タイを観光中のオーストラリア人女性(23)が先に「12月5日未明にトゥクトゥク運転手の男に強姦された」と警察に訴えた出た事件で、指名手配中のオートバイタクシーの運転手の男(32)が15日、東北部コンケン県ムアン郡(県庁所在地)で警察に出頭し、「女性の同意があった」と主張して強姦容疑を全面的に否認した。

警察によれば、女性が強姦されたのはバンコク都タリンチャン区内とされるが、周辺の防犯カメラの映像から女性と関係を持ったとみられるのはトゥクトゥク運転手ではなくオートバイタクシーの運転手と判明。14日に同容疑者の逮捕状をとって行方を追っていた。

   容疑者は現在、タリンチャン署に移送され取り調べを受けている。

 

 

 

ノービザの陸路タイ入国、1年で2回に限定

2016年12月15日(木) 22時21分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館によると、タイ入国管理局は12月31日から、ビザ(査証)なし(ノービザ)でのタイへの陸路入国を1年間で2回に限定する。

 ノービザでタイへの出入国を繰り返して長期滞在する、いわゆる「ビザラン」の取り締まりの一環。

 日本や欧米諸国などの国民は旅行でタイを訪れる場合、原則として、ビザなしで30日間の滞在が認められている。この制度を利用すると、カンボジアなどの陸路国境で出入国を繰り返し、タイに長期滞在することが可能。タイ政府はこうした「ビザラン」が不法就労者に悪用されているとして、2014年から取り締まりを強化している。