読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

バレンタインデーは「愛を証明するためセックスする日」?

年々寒くなるタイ

8年前のバンコクは、1月2月でも裸で寝ていました。

 

ファヒンは、海が近いので1日中風が強く肌寒い。

12月の終わりあたりから1月2月は、長袖長ズボンを履いて

薄手の毛布を掛けて寝ても寒い。

バンコクに居た当時からは考えられません。

f:id:dokyumnt:20170214143352j:plain

f:id:dokyumnt:20170214143418j:plain

f:id:dokyumnt:20170214143452j:plain

f:id:dokyumnt:20170214143514j:plain

f:id:dokyumnt:20170214143556j:plain

 

バンコクひんやり 13日朝の最低気温20度
2017年2月13日(月) 10時25分(タイ時間)
【タイ】タイ気象局によると、13日朝の最低気温は東北部サコンナコン市で12・5度、バンコク(ドンムアン空港)で20・1度まで下がった。

  南シナ海、タイ東北部に張り出した高気圧の影響で、バンコクでは今後2、3日、朝はひんやりする見通しだという。

 

 

 

パタヤ―フアヒン間定期旅客船、12日に運航開始式典
2017年2月14日(火) 01時30分(タイ時間)

 

 

タイ沖海上に大量のごみ 洪水で流出か

2017年2月14日(火) 01時24分(タイ時間)

 

 

 

「愛を証明するためセックスする日」なんて誰が決めたんでしょうね、これに従うタイの若者、何と言っても小学生から恋人がいるタイです、中高大といつも一緒にいる、日本の様に学校にクラブが無いから暇を持て余し、どうしてもチョメチョメに行く。 

「愛を証明するためセックスする日」なんて言ったら、日本ならオバサンたちが ”けしからん” とニュースになるでしょう。

タイは、男がナオンへ贈り物をするバレンタインデー。

 

バンコク都庁、バレンタインデーにコンドーム無料配布
14/02/2017  

バンコク都庁はバレンタインデーの2月14日、HIV感染や望まれない妊娠を防ぐため様々なチャンネルを通じて約700万個に及ぶコンドームを若者などに配布する。タウィサク副都知事が発表した。

タイの若者の間では「愛の誓いの日」であるバレンタインデーが「愛を証明するためセックスする日」となっており、このため少なからぬ少女が妊娠する結果を招いている。

副都知事によれば、コンドームは都内68か所にあるヘルスサービスセンター、学校438校、病院9カ所などで無料配布される。

 

 

 

(フェラチオを嫌うタイナオン、日本人の様な、お客を楽しませる感性を持ち合わせていません)

 

今日のタイねた   3101号  2月14日
●昨日未明、ラヨーン県のカラオケ店兼売春宿で、客が店の
オーナーに銃撃されて負傷する事件がありました。

男性客は2,500バーツ払ってホステスと部屋に行ったものの、
アソコが大きすぎてホステスがサービスを拒否、それで払った
金を返せ・返さないで口論・殴り合いとなり、銃撃に至った
模様です。