読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

水かけ祭りの初日、アパートの水道水が出ない。

 

昨日の夜12時過ぎに、温水シャワーで体を洗い

水に切り替え流し終わり、水を浴びながら涼んでいると

だんだん水の勢いが無くなり、止まった。

 

他の蛇口からも出ない。

 

今日の朝、顔を洗おうと水を出す

出ない、あそうか昨日から。

 

タイのアパートでは、よくあること。

こいう事もあろうかと、大きなペットボトル6本ほどに水を溜めて

少量ずつ使い。

 

管理人に聞いたら、ホアヒン全体が止まっているような事を。

水かけ祭りに水が出ない。

ニュースになってもおかしくないが、まだ出ていないよう。

水かけ祭りの三日間は、とにかく外へ出たくない、

通りを通る人バイク車に、子供から大人まで水をかけまくり。

今日の大通りは、どうなんでしょう?。

普段なら道路は水浸しですが。

 

アパートに来た給水車、2回目。

f:id:dokyumnt:20170413180942j:plain

f:id:dokyumnt:20170413180856j:plain

 

ソンクラン祭前後の入国者、500万人以上の見通し
07/04/2017 タイ正月を祝うソンクラン祭が間近に迫っているが、タイ空港社(AOT)は4月5-18日の期間中、AOTが管理運営する主要6空港の入国者数が536万人にのぼると見込んでいる。

また同期間中の着陸便数は6港合計で3万2357便、1日当たり2312便となる。

別名水かけ祭と呼ばれるソンクラン祭の期間中は、多くの外国人がタイを訪れるほか、海外で生活するタイ人も多数帰国する。

 

 

 

5日間で性関連犯罪の容疑者287人を逮捕
12/04/2017 警察庁中央捜査局(CIB)の命令に伴い4月1日から5日にかけての期間中に全国で性関連犯罪の容疑者287人が逮捕された。これは、逮捕状の出ている容疑者の逃げ得を許さないとする警察キャンペーンの一環。このうち69人がバンコクで逮捕された。

なお、まだ逮捕されていない性関連犯罪の容疑者は全国で1万5000人を超えるという。

 

 

 

架空の日本ツアーで約2000人被害 容疑のタイ人女逮捕

2017年4月12日(水) 15時49分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、架空の日本行き格安ツアーで約2000人から現金を詐取した男装のタイ人女が12日、ミャンマー国境のタイ南部ラノン県で逮捕された。ミャンマーに高飛びするところだったとみられる。

 逮捕されたのは健康食品などの連鎖販売を行う会社社長のパシット容疑者。チャーター便を利用した料金8000―2万バーツの関西ツアーとうたって参加者を募り、多額の現金を詐取した疑い。

 架空のツアーの最初の出発日である11日夜、被害者約1000人がバンコク郊外のスワンナプーム国際空港に現れ、被害が明らかになった。

 パシット容疑者は過去にも3度、詐欺容疑で逮捕されていた。