読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

13日に、はじめて給水車が来ても

給水車が2回来ても、夜シャワーの水は出ず。
ペットボトルの水を使ってのシャワー。


14日も給水車が2回来て、夜のシャワーは温水で普段通り。
15日も給水車が2回来て、この水はどこで汲んで来るのか?、
当然飲めません。
その後、給水車は来てないような。
水の出は、元栓を少し閉めているのか、いきよいはなく。
ま~生活には困らない。

 

いつも思うのは、東南アジアの人間は、日本で言う土人。

プールに入る時に、シャワーを浴びずにいきなり入る、

しかも、水着ではなく短パンにTシャツ、

これは、男女大人子供とも。

水着を持っている者はほんのわずか。

水の表面には、油や髪の毛、繊維がそこら中に。

でも平気で潜ったり、はしゃいだり、

また、大人から子供が水を飲んでゴホゴホ。

水で下痢にならない東南アジア。

 

小中学校にプールなどなく、知識等は無いんでしょう。

 

一様、一ヵ所、底に水取り込み口があり、何ヵ所かに弱い水吐き口が、

この程度で浄化されるのか?。

 

海水浴の海とプールを同じと思っている。

日本人も海に入るのにシャワーなど浴びない。

プールは海ではない。

 

ゴキブリを怖がる日本人男性の多さ、東南アジアの人間から笑われる。

部屋の中・ベランダに、ゴキブリ・ヤモリは当たり前。

f:id:dokyumnt:20170419183717j:plain

 

メルマガ より
今日のタイねた   3139号  4月19日
チェンマイではソンクラーンの水掛けにお堀の水を使うので
衛生面の問題があると言われていますが・・・

 

チョンブリー県でバイクに乗り、水の代わりに小便、腐った卵、
パラー(プラーラー、魚の発酵調味料)、エンジンオイルなどを
撒いた17~33歳の男10人が逮捕されています。

 

 

 

「その格好は何だ」 水かけ衣装の妻射殺 タイ中部

2017年4月18日(火) 15時38分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、17日夜、タイ中部ナコンパトム県の民家で、住人で種苗店店主のタイ人女性ウィパーポンさん(36)が拳銃で首を撃たれ死亡した。警察は現場にいた夫のスタット容疑者(35)を殺人などの容疑で逮捕した。

 調べによると、ウィパーポンさんは事件当日、おい(17)、店員らと近くの寺で水かけ祭り(タイ正月)の水かけを楽しんだ。帰宅後、男女7人で庭で飲酒していたところ、帰宅したスタット容疑者が、赤いブラジャーと黒い短パンというウィパーポンさんの姿を見とがめ、「その格好は何だ」と怒鳴ってウィパーポンさんの首を絞め、逃げようとしたウィパーポンさんを拳銃で撃った。スタット容疑者とおいは池に落ちたウィパーポンさんを引き上げ、人工呼吸を行うなどしたが、ウィパーポンさんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 ウィパーポンさんとスタット容疑者は10年前に結婚し、子どもが2人いた。
 
 
 

違反者からとりあげた車両5000台以上
18/04/2017
交通事故防止の強化策として当局は飲酒運転した者から車両を取り上げて一定期間後に返却する措置をとっているが、国家平和秩序評議会(NCPO)は4月16日、12日から15日までの4日間にとりあげた車両が5212台にのぼったと発表するとともに、交通違反をさらに厳しく取り締まる方針を明らかにした。車両の内訳は、オートバイ3969台、自動車1243台。
また、ピックアップトラックの荷台に乗車するのを禁止する措置は強い批判に伴い先に実施延期となったが、NCPOはこの禁止措置の施行を検討中という。