読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 水かけ祭り

今年は13日から16日までタイ正月

いつもの様に子供から大人まで水をかけあう。

 

迷惑なのが、通行人。

 

路地に座っていた大人がいきなり、水を掛けてくる

服から財布までびしょ濡れ。

 

水をかけるのは主に初日の13日が主なので

この日は、家でじっとしています。

 

f:id:dokyumnt:20090416180148j:plain

 

f:id:dokyumnt:20090416180002j:plain

 

暴力事件の若者にプロボクサーとの対戦命じる

15/04/2014  (ニュースBANGKOK週報)

 

「若者による暴力事件がソンクラン祭を台無しにしている」との理由で、東北部ブリラム県の有力者、ネウィン氏が暴力を振るった若者らを懲らしめるためタイ式ボクシングのプロらと対戦させた。 

 

同氏は先に「ソンクラン祭を皆が楽しめるように祭りの期間中に殴り合いをした若者にはリング上でプロボクサーと3ラウンド戦わせる」と宣言。実際に4月13日に暴力事件を起こした若者5人を特設リンク上でプロと対戦させたもので、5人全員がノックアウトされた。 

 

その様子を撮影した動画がネット上に投稿されたが、この懲罰に対しては、「酔った若者や乱暴な若者がソンクランの雰囲気をぶちこわしている。乱暴者には罰を与えるべき」といった好意的な意見が多かったという。 

 

ただ、非行少年の更生機関の関係者などからは、「説教して警察に突き出すべきだった」「間違った問題解決法」「暴力の連鎖を生む」といった批判意見が散見。また、「社会は法を守ることで成り立っている。有力者が好き勝手をするのは認められない」と批判する声も一部ではあがっているようだ。 

 

なお、チャイ元下院議長を父に持つネウィン氏(55)は、タクシン首相(当時)の右腕といわれた政治家。だが、2008年12月のタクシン派政権崩壊に伴い反タクシン派に寝返り、その数年後に「政界引退」を表明。現在は地元ブリラム県のサッカークラブ会長を務めている。

 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村