読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 値上げ

25バーツの瓶入りラオ酒が35バーツに

25バーツの焼き鳥が30バーツに

5バーツ×約3=15円もの値上げ

f:id:dokyumnt:20141027150440j:plain

タイに住んで分かる これがタイ人です。

 

バンコク週報

島戸さん殺害事件の容疑者が別の日本人殺害も自供

26/10/2014

警察によれば、島戸義則さん(79)殺害の容疑でポンチャノック容疑者(47)とともに逮捕されたソムチャイ容疑者(47)が、2003年に当時ポンチャノック容疑者の夫だった日本人タナカ・カツトシさん(当時57)を事故に見せかけて殺害したことを自供した。

タナカさんの死は当時、事故死として処理され、ポンチャノック容疑者は巨額の保険金を手にしていた。

 

同容疑者と内縁関係にあるソムチャイ容疑者は、タナカさんが農業機械の販売業をしていたサムットプラカン県バンプリ郡のビルでタナカさんを階段から突き落とし、首を締め付けて窒息死させた。

その日、ポンチャノック容疑者からの電話でビルに戻ったタナカさんは、ソムチャイ容疑者の弟や父親(故人)らとともに会食。弟と父親はタナカさんの会社で働いていたという。

 

この時、ソムチャイ容疑者は参加せず、ビル3階の部屋に隠れており、飲食後タナカさんとポンチャノック容疑者は4階の寝室に行き、弟と父親は中2階で就寝。ソムチャイ容疑者はそのまま部屋に隠れていて、タナカさんが3階のトイレに行こうと寝室を出てきたところを階段から突き落とし、手すりの金属製支柱2本の間にタナカさんの頭をはさみこみ、首を10-15分ほど足で踏みつけて窒息死させたとのことだ。

 

ソムチャイ容疑者はポンチャノック容疑者が警察に連絡する前に逃走。同容疑者の弟は当時、「兄(ソムチャイ容疑者)は不在。タナカさんは誤って転落した」と警察に虚偽の説明をしていたが、これはポンチャノック容疑者に証言を強要されたとのことだ。

 

島戸さん殺害事件、容疑者が殺害を自白、「カネをくれなかった」

25/10/2014

警察関係筋によれば、島戸義則さん(79)の殺害・死体遺棄容疑でポンチャノック容疑者(47)とともに逮捕された、内縁の夫、ソムチャイ容疑者(47)が取り調べに対し、島戸さんの殺害を認めたという。

同容疑者はこれまで遺体を切断したことは認めていたが、「すでに死亡していた」などと殺害は否認していた。

 

自白によれば、ソムチャイ容疑者が島戸さんの顔に枕を押しつけて窒息死させたという。ポンチャノック容疑者もその場にいたことを認めており、ポンチャノック容疑者から「島戸さんがカネをくれない」との電話を受けたソムチャイ容疑者が、ナイフを持ってオートバイでポンチャノック容疑者の自宅に向かい、ベッドで寝ていた島戸さんを殺害。遺体をバスルームに運んでバラバラに切断し、肥料袋に詰めて運河に遺棄したとのことだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村