読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

Hua Hin から 果実ランブータン

スーパーで今が旬のランブータンを量り売りで

買いました。10個ほど12バーツ=40円ぐらい。

 

栽培

ランブータンは温かい熱帯の気候に適応している一方、

低温への耐性が無いので10℃以下の気温には極端に弱く、

そのような地域では枯死するそうです。

このため商業的には赤道の南北15°以内の緯度の

地域で栽培される。

f:id:dokyumnt:20150609014415j:plain

f:id:dokyumnt:20150609014942j:plain

バイク用の偽ブランド・バッテリーなどを大量押収、大半がホンダブランド

08/06/2015

法務省特別捜査局(DSI)は6月5日、バンコク都ノンケム区ペットカセムの倉庫から偽ブランドのバッテリーなどオートバイ関連のコピー品3万5000点あまりを押収したと発表した。

 

正規品なら2000万バーツ以上するという。

今回の摘発は、ホンダが「ニセ部品などが国内に持ち込まれて流通している」と訴えたことに伴うもの。押収されたコピー品の大半がホンダ・ブランドのものだった。

 

 

*日本はナイフを持った男に切りかかられても銃の発砲は問題と言う可笑しなマスコミや市民団体。こちらは何も持たず向かってくる者には容赦なく発砲します。これが普通でしょう。

 

バンコク近郊、警察署に乱入のナイフ男を警察官が射殺

08/06/2015

バンコクの北隣パトゥムタニ県タンヤブリ郡で6月7日午前6時30分ごろ、男がナイフを振り回しながらプラトゥナムチュラロンコン署に乱入し、警察官にピストルで胸を撃たれて死亡する事件があった。男の身元はのちに同郡の住人(30)と判明。警察が家族に連絡したところ、男は6日に父(51)と母とともにショッピングに出かけ、父母が先に帰宅。それ以降男が射殺されるまでどこで何をしていた不明という。

 

 

*銃が溢れているタイ。

 

サムットプラカン県、男が元妻とその夫を殺害、復縁拒否され逆恨み

04/06/2015

バンコクに隣接するサムットプラカン県からの報道によれば、6月2日夜、ムアン郡(県庁所在地)で元妻(36)に復縁を迫ったものの拒否された男が激高して元妻とその夫(36)を夫の連れ子の10歳男児の目の前で射殺する事件が起きた。

 

警察によれば、男は約1年前に離婚した妻のもとをたびたび訪れてよりを戻そうとしていたが、元妻は相手にせず、いつも口論になっていたという。

 

事件が起きた日は、元妻と最近結婚した男性、その連れ子の3人で車で外出し、自宅近くで元妻が商店に入ったところ、元夫が現われて元妻と口論になり、ピストルを取り出して男性の乗った車に向けて発砲。やめさせようとした元妻の頭部にも発砲したという。元夫はさらに車内の男性に2発ほど発砲してオートバイで逃走した。男児は後部座席にいて無事だった。

 

 

タイ東北部、少雨のためダムの貯水量が激減、過去10年で最低

08/06/2015

東北部ナコンラチャシマ県のラムタコン・オペレーション・メンテナンス・プロジェクトの責任者スティロート氏は6月7日、同県シキュウ郡にあるラムタコン・ダムの貯水量が少雨のため激減していると明らかにした。

 

同ダムの貯水能力は3億7364万立方メートルだが、現在の貯水量はこの10年で最低の6500万立方メートルにすぎないという。

また、今のところ同ダムからは、水道取水用と農業用に通常通り1日当たり70万立方メートルを放流しているものの、このままでは渇水問題が起きかねないため、関係当局が近く対策を協議する予定という。

 

 

*都心部は水捌けが悪く。

 

未明から大雨 アソーク、スクムビットなどで洪水

2015年6月8日(月) 12時17分(タイ時間)

【タイ】8日未明からバンコクで強い雨が降り、アソーク通り、スクムビット通り、エカマイ通りなどで洪水が発生した。

 洪水を受け、バンコク都内の学校数校が登校が困難として休校した。

《newsclip》 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ
にほんブログ村