読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国の風に癒されて

寒いのが苦手で常夏の国に50代前半で移住した独身 オヤジの日記

売春禁止のタイですが

売春禁止のタイで

マッサージパーラー(売春宿)を手広く経営するオーナーが

国会議員になれるタイです。

 

売春容疑でスクムビット39のマッサージ店手入れ

2016年7月14日(木) 01時06分(タイ時間)
【タイ】タイ当局は13日、バンコク都心のソイ・スクムビット39通りのマッサージ店「スタジオ・カワイイ」の手入れを行った。マッサージ店と偽り実際には性的サービスを行っていた疑い。

 店内には個室5部屋があり、22―26歳の女性3人がいた。マッサージ料金は1時間1500―2300バーツ。

 現場は在住日本人が多く住む住宅街。

 タイ当局は6月に、バンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模売春施設「ナタリー・エンターテインメント」の一斉捜索を実施し、店内にいた女性121人を売春容疑で検挙した。「ナタリー」はアジア系外国人の客が多いことで知られる。
 当局は同月、都心のゴーゴーバーが集まる風俗街ソイナナでも手入れを行った。

 

「韓国のように売春を禁止したら、大勢いる貧しいナオンたちは

食べていけず路頭に迷うでしょう。

また、ただでさえ強姦の多いタイですから、悲惨なことになるでしょう。

タイ人は500バーツほどで遊べる宿も、外国人は安くてこれの3倍4倍。」 

 

f:id:dokyumnt:20160714144551j:plain

 

日本人の多い街、スクムビット

f:id:dokyumnt:20160714144528j:plain

 

「臭い」乗客追い出す バンコクのバス車掌と運転手に罰金

2016年7月14日(木) 01時06分(タイ時間)
【タイ】バンコクの路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は12日、バスに乗り込んで来たホームレス風の男性に罵声を浴びせかけて追い出した女性車掌と運転手の男性を罰金・停職処分にしたと発表した。

 2人はBMTAから認可を受けて運行している民間バス会社の車掌と運転手。男性の格好が薄汚く、悪臭を放っていたためバスから追い出したが、罵詈雑言を浴びせかける様子がネットに投稿されて「接客態度が悪すぎる」との批判が高まり、テレビ番組でとりあげられる事態となった。

 2人はBMTAから罰金1000バーツと7日間の停職処分を受けたほか、運輸省陸運局からも罰金2000バーツを言い渡され、接客マナーの再教育を受けることになった。